だだ茶豆

株式会社キーカンパニー 代表取締役 下薗博康 のブログ「風は南から」

だだ茶豆


2010年8月22日

投稿4回目にして、早速アイスブレーク的な話題をどうぞ!

数か月前から親しくさせていただいている、S社のI社長から「だだ茶豆」をプレゼントしていただいた。

数週間前の会食時に、お通し的に出てきた茶豆(いや、枝豆?)を見たI社長は「だだ茶豆食べたことありますか?」と質問された。

正直枝豆なのか?茶豆なのか?の区別もはっきり分かっていない僕は、「食べたことないと思います」と自信なく答えた。

I社長は「それはダメですね、今度山形さんのだだ茶豆を送りま」と言い放った。

この会話が早速実現したのだ。

地元山形を愛するI社長が絶賛するだだ茶豆の味は。。。

そもそも茹でている時から違う。

香ばしい香りが、食べる前から食欲をそそる。

茹であがっただだ茶豆とキンキンに冷えたビールを目の前に、早速「いただきます!」

「濃い、味が濃い!こんな濃厚な茶豆は初めてだ」

今まで食してきた豆はいったいなんだったのか?

そしてもう一品。

だだ茶豆がふんだんに入ったてんぷらのかき揚げに塩を振ってかぶりつく。

これまた最高(笑)

I社長、ご馳走様でした!!