河野新知事に、いきなりの試練。

株式会社キーカンパニー 代表取締役 下薗博康 のブログ「風は南から」

河野新知事に、いきなりの試練。


2011年1月23日

宮崎でまたも鳥インフルエンザが発生し、今日は養鶏団地で飼われている41万羽もの鶏が殺処分されることになった。

何だか複雑な気持ちだ。。。

それにしてもどうして宮崎ばかりが鳥インフルエンザの被害にあうのか?

ましてや21日に東国原知事からバトンを受けた河野新知事が就任した矢先である。

新知事にしたら、就任後いきなりの大問題と向かい合わなければならないとは想像していなかったはずであろう。

それも知事自らの発言や、行動によって起きた課題ではないだけに余計である。

しかし組織のトップに立つ人材というのは、常に課題と隣り合わせでありそれから逃げることはできない運命を背負っている。

その辺はトップとして覚悟しておく必要がある。

トップというのは、その人材の器の分だけの課題がふりかかってくるということを認識し、慌てふためくこともなく、腰を据えてその課題に向かい合わなければならないのだ。

いきなりの大きな課題ではあるが、河野知事にだからこそ与えられた試練をしっかりと乗り切って欲しいものだ!