商社型採用ソリューション。

株式会社キーカンパニー 代表取締役 下薗博康 のブログ「風は南から」

商社型採用ソリューション。


2011年2月14日

当社の事業領域を一度整理することにした。

と言っても現状カバーできている面はまだまだ(なんせスタッフが僕一人ということもあり)なんだけど、ある程度軸足をどこに置くか?位はそろそろ明確にしておかなければという安易な発想からである。

「ふるさと就職応援ネットワーク」の事務局としては「地域超越型採用ソリューション」という価値・サービスを提供しようということで既に固まっていたのだが、その事業を突き詰めていくうちに「商社型採用ソリューション」というキーワードが僕の頭の中を巡り始めたのだ。

さて、「商社型採用ソリューション」とは何ぞや?

入社後の活躍イメージが湧く人材と出会いづらくなってきた「新卒採用」、過去のキャリアが自社に本当に役立つかが不透明な「中途採用」。これからの人材採用は過去の既成概念や既存の手法に固執しているだけでは解決の糸口は見えてきません。今後益々多様化していく採用市場の中で自社の存続と成長を目的にした採用活動を行っていくためには、自社独自の採用活動を構築すること、それを実現するためにできるだけ多くの情報と選択肢を持つ必要があります。

㈱キーカンパニーでは、豊富な採用関連情報と全国の採用支援会社とのネットワークを駆使し、御社オリジナルの採用活動を通して採用成功の実現に向けたお手伝いを行っています。

つまり特定の採用支援会社(サービス提供会社)と専属或いは特約の代理店契約をしてそのサービスを拡販するということではなく、過去築き上げてきた全国の採用支援会社(サービス提供会社)のリソースをソリューションツールとして、採用する企業と求職者の視点に立って複数のサービスの中から適切なサービスを提案・提供するという立ち位置というわけである。

特に新卒採用などは、ここ数年でかなり大きな変革が起こる可能性があるわけで、どこか1社のサービスだけで自社の採用課題を解決することが困難になってくると予想される。

またいかに自社独自の採用活動を企画し、遂行していくか?という発想も重要で、多くの企業が導入しているサービスをそのまま活用するのではなく、自社の課題や経営の方向感に沿った採用活動の企画立案が必要になってくるはずである。

採用活動の企画立案とそのソリューションを客観的な立場から提案し、遂行のお手伝いをさせていただくのが当社の事業の根底となってくるのだ。

中途採用でも、パート・アルバイト採用も同じ発想でお手伝いさせていただこうと考えている。

そんなことを考えいるとまだまだ自分の知識レベルの低さ、経験の希薄さを感じずにはいられないわけだが、しかしその反面自分が今何をしなければならないのか?が明確になってくる。

いやはや、やらなきゃいけないことがまだまだ山積みだ~