20年ぶりの再会×2

株式会社キーカンパニー 代表取締役 下薗博康 のブログ「風は南から」

20年ぶりの再会×2


2010年8月30日

今日は20年ぶりの再会2件を果たした。

一人目は僕がR社の関連会社に新卒で入社した時の、R社の代理店事業部という部署にいたNさんである。

僕は勝手にNさんを自分の先輩と思っていたのだが、実は同期入社。

当時からそうだったが、Nさん(淳さんという愛称の方が呼びやすいかな…)は人の話に耳を傾ける姿勢がとても素敵である。

現在は自分で会社を作られ「地域活性化伝道師」「地域再生マネージャー」というネーミングで地方自治体や地域を盛り上げる仕事で毎日全国を飛び回っているとのこと。

何とも淳さんらしい。。。

僕の関わる「ふるさと就職応援ネットワーク」との連携についても意見交換させてもらったのだが、さすが自治体の最前線にいる人は違う!

随分と多くのヒントをいただいた。

淳さん、是非20年ぶりに仕事絡ませて下さいね。

夕方は京成線の立石駅へ。

めったに足を運ばない地域だが、実はここには同じく20年程前に大変お世話になっていたKさんの会社の事務所があるのだ。

先日R社時代の先輩経由でKさんと電話で話す機会があり、久しぶりだから是非会おう!ということで今日の場が設定された。

Kさんは僕よりちょうど10歳年上で、岩手県の盛岡出身。

20年前、未熟な営業担当の僕はKさんに非常に鍛えてもらった。

食事やお酒にも誘ってもらい、Kさんに連れて行った新宿2丁目のお店には今でもたまに足を運ぶ(正確にはそこにいた方が独立した作ったお店だが…)

立石にある粋な中華料理屋で、ビールを飲みその後紹興酒のボトル3本を飲み干すという相変わらずのお酒のペースも昔のままだった。

そして新たな発見が。。。

Kさんもその昔、僕にクライアントとして対応いただく前はR社の営業マン。

実はその当時、僕が現在間借りさせていただいているパフ社の釘崎さんと一緒に仕事をしていたというのだ。

こういう時は即電話!

二人の懐かしトークは盛り上がり、僕が仲介役で再会を果たすことを約束。

しかし縁というのは想像以上のパワーを備えているものである。

皆さんとの出会いとご縁に感謝…