戦略的な新卒採用計画の立案

株式会社キーカンパニー 代表取締役 下薗博康 のブログ「風は南から」

戦略的な新卒採用計画の立案


2011年8月18日

昨日当社が事務局を務める「ふるさと就職応援ネットワーク」に加盟する全国のHR事業者14社のスタッフを対象にした勉強会を行いました。

しかし北海道から九州にまたがり点在しているパートナー企業の社員を一同に会するのは困難なため、最近採用市場でも幅広く活用されているWEBセミナーを活用しての勉強会となりました。

8月2日にこのWEBセミナーのデモを加盟企業のスタッフ向けに行っていたので、スムーズに進行することができました。

さてその内容ですが、2部構成の1部が「新卒採用計画の立案ツール」について。
そして2部が内定者や若手社員を対象にした「アクティビティ研修」について。

今回は当社並びに「ふるさと就職応援ネットワーク」のパートナー会社が提供している「新卒採用計画の立案ツール」についてお伝えします。

そもそもこのツールは、企業の採用担当者向けのツールなのですが、我々のようなコンサルティングを行う者にとっても改めて基本に立ち返ることができるとても有効的で価値のあるツールです。

このツールのコンセプトは「人材像の言語化が成否を分ける」というもの。

当たり前と言えばそうなのですが、改めてロジックに基づく考え方に沿って整理することが重要だと考えます。

基本的な考え方は、

■求める人材像を言語化する
■評価方法を決定する
■採用コンセプトを設計する
■全体のシナリオを設計する
■フェーズごとの目標を明確化する
■目標達成のための戦術を決定する

といったモノなのですが、この計画立案が採用広報や選考方法、学生フォロー等に全て反映されていくことになります。

今回のツールは、この計画を自社で立案できるようする「新卒採用計画策定キット」なのです。

少しだけ詳細をお伝えすると、自社で活躍する人材の用件分析を行うツールを活用し求める人物像の言語化を行ったり、そこから派生して面接評価シートが作成できたり、自社の強み分析と採用コンセプトを設計するシートがあったり、採用シナリオを策定するシートも組み込まれている優れモノです。

とは言えこのツールをいかに活用するか?が問題なわけで、ツールだけ手にしても中身が伴わなければ意味がないということは言うまでもありません。

今回「ふるさと就職応援ネットワーク」に加盟する企業スタッフは改めて採用計画の設計立案の重要性と流れを理解することができたと思いますので、クライアント企業の皆様へのサービスの向上に繋がると確信しています。

このキットにご興味のある方は当社までお問い合わせください。