企業 D社
業種 小売業
特徴 東証一部上場
採用人数 200名

課題背景

5業態で日本全国242店舗を展開する同社。

誰もが知っている小売店であるが、アルバイトや店舗のイメージが強く、「社員として働く」ということを学生にイメージしてもらうことに苦労していた。

また、採用人数も多く、母集団形成もかなりの数が必要だった。

東京をメインに、ローカルでも採用活動を行っており、大手就活ナビサイトを複数活用して頻度高く説明会を実施していたが、それでも足りないという状況。

限られた採用マンパワーの中で日本全国の採用活動を行う事にも課題を感じていた。

提案内容

ふるさと就職応援ネットワーク活用し、東京以外では、名古屋・福岡ので説明会にアサイン。

名古屋では、地元の東海地区密着で40年間人材業を営んできたパートナーと連携し、無料で就活ナビへの掲載。
ナビの原稿作成やターゲット学生へのDM配信、説明会アサインまで全て無料で実施。

福岡では、新卒紹介を行うパートナー企業と連携し、初期の簡易説明の代行、説明会へのアサイン。

東京では、当社リソースと1都3県の大学を回りながら学生を集客、説明会にアサイン。

ローカルではパートナー企業と連絡を取りながら、学生の状況確認、ロイヤリティ向上、フォロー全般。

また、学生の状況は随時クライアントにフィードバックしながら、個別での対応戦略など実施。

効果

採用活動の工数の削減
人が集まらないローカル地域での説明会誘導と採用成功