自社で活躍する学生とはどんな学生か知りたい|社員の定着と活躍で、企業の成長を支える「採用コンサルティング」

自社で活躍する学生とはどんな学生か知りたい


業務のパフォーマンスの高い既存社員をロールモデルにして定義していく

採用設計において最も重要なのが、自社で活躍する人材(自社で採用したい学生)の要件を明確にすることです。

学生要件を明確にする事によって、選考の基準も明確になります。

具体的には自社の理念やビジョン、経営計画に基づき「性格」「価値観」「志向」「能力」の基準で経営者と要件を刷り合せていきます。

また業務のパフォーマンスの高い既存社員をロールモデルにしながら定義していくというやり方が現実的な手法です。

キーカンパニーの「新卒採用コンサル」は、オリジナルの採用戦略ツールを使い、
「自社分析票」「採用要件定義書」「市場分析票」「広報戦略設計書」「選考設計書」を
作成し、貴社に採用ノウハウが形として残るコンサルティングです。