他社がどんな採用をしているのか知りたい|社員の定着と活躍で、企業の成長を支える「採用コンサルティング」

他社がどんな採用をしているのか知りたい


業界や募集職種が同じでも、企業規模や知名度が異なる企業を真似してはいけない

同業他社、規模が同じくらいの企業の採用活動をベンチマークすることは、採用力を向上させる上で非常に大切なことです。

まずはより多くの情報を集め、自社の採用方針に基づき取捨選択し、模倣できるところから導入し、そこにアレンジを加え徐々に自社独自の採用手法を構築していきます。

自社の採用状況や予算、マンパワーによって異なりますが、いくつかの事例を掲載致します。

【社員数8名 新卒5名採用】

・就活イベントへの参加

【社員数 70名 新卒5名採用】

・大手就職ナビに掲載
・自社ターゲット学生限定の新卒紹介
・自社ターゲットが集まるイベントへの参加

【社員数300名 新卒30名採用】

・大手就職ナビに掲載
・新卒紹介との活用で自社の説明会へ動員強化
・合同企業説明会の参加

【社員数3500名 新卒200名採用】

・複数の就活ナビに掲載
・日本全国でのイベントに参加
・日本全国での新卒紹介の実施”

「新卒と言えばナビ」という考え方は、大手・人気企業の採用手法です。
中小企業さまが同じ戦略・手法をしていても、なかなか成果は出せません。
キーカンパニーの「新卒採用コンサル」は、オリジナルの採用戦略ツールを使い、
「自社分析票」「採用要件定義書」「市場分析票」「広報戦略設計書」「選考設計書」を
作成し、独自性の高い採用手法をご提案します。