応募者をなるべく多く集めるための採用広報|社員の定着と活躍で、企業の成長を支える「採用コンサルティング」

応募者を多く集めるための採用広報を知りたい


数だけを考えるならば、ナビが一番有効な手段です

まず、学生の動向を知ることが大切です。

現在の就職活動では、学生の多くがナビを使用することは間違いないでしょう。
ただ、ナビに掲載するといっても見せ方・タイミング・媒体により大きく効果は変わって
きます。
また、地域によっては大手ナビより学生の登録数が多い地域特化型のナビや理系・体育会系に限定したナビも存在します。

どの媒体をどのように使うか判断するには、情報収集が不可欠です。

しかし、多く学生を集めても説明会の数を増やしたり、マンパワーがかかってしまう恐れもあります。
応募者は増えたが、内定率が下がったということもよくある話です。

本当に数を集めることが良いのか?というのも、再度ご確認ください。

キーカンパニーの「新卒採用コンサル」は、オリジナルの採用戦略ツールを使い、
「自社分析票」「採用要件定義書」「市場分析票」「広報戦略設計書」「選考設計書」を
作成し、貴社に採用ノウハウが形として残るコンサルティングです。