内定承諾後の辞退を防止する手法|社員の定着と活躍で、企業の成長を支える「採用コンサルティング」

こまめに顔を合わせる機会を作ることが大切です。

企業によっては、入社後にインターンとして職業体験をさせたり、定期的に勉強会や研修を行なっています。
貴社でこのようなことをしていない場合、他社の友人から聞くと、「自分の会社は大丈夫だろうか?」と不安に思う学生も多くいます。

また、隠れて就職活動をしなように、課題などを与えてEラーニングなどの自宅学習を行う企業様もいらっしゃいますが、顔を合わせずにフォローを行わないのは危険です。

学生が今どのような状況か、顔を合わせて確認することが重要です。

しかし、学業や卒業旅行など充実した学生生活の妨げになるほど拘束することは逆効果になりますので、ご注意ください。

キーカンパニーの内定辞退・選考離脱を軽減するサービス
■ターゲット学生を惹きつける!「面接官トレーニング」
■内定者の不安を解消し、入社意思を高める「内定承諾率向上プログラム」