入社までに内定者の成長を支援する方法|社員の定着と活躍で、企業の成長を支える「採用コンサルティング」

どうなりたいか?今何をすべきか?自ら考えさせること。

人が成長するには、その将来像を想像できるかが不可欠です。

それを想像できずに、何かをやらせようとしても、逃げ出してしまったり、怠けてしまいます。

3年後、5年後にどうなっていたいか?
そうなるためには、何が必要か?
今の自分に何が足りないか?
足りないものを埋めるために何をしたらよいか?
その中で今できることは何か?

自ら答えを出させることがベストな形です。

実際に上記のようなことは様々な企業の研修で利用されています。
内定者に関わらず、現役の社員にとっても必要なことです。
このような研修に興味がございましたら、是非お問い合わせください。